お問い合わせ privacy policy

【9/27 19:30~】第4回高知ゲーム交流会開催のお知らせ【アナログゲーム交流】

2019年9月14日

yano

拝啓 白露の候、皆様にはますますのご清祥のことと存じます・・・

白露の候(はくろのこう)とは9月中旬(9/7~9/23)頃に使われる時候の挨拶とのことですが、意味としては「大気が冷えて野の草に露が宿る季節になりました」ということなので、温暖化の影響か現在でも残暑が強く感じられる今では使用するには適していない言葉なのかもしれないですね。

さて、この度は4回目を迎える高知ゲーム交流会の開催告知をさせていただきます。

今回のテーマ:参加者みんなで アナログゲームをやりましょう!

日時:9月27日(金)19時30分〜22時頃まで(途中参加や途中退出も可)

場所:Bridge+(ブリッジプラス)

住所:高知県高知市駅前町1-8 第7駅前観光ビル

料金:無料

アナログゲームというと聞きなれない方もいらっしゃるかと思いますが、ボードゲームやカードゲームのようなコンピュータを使わないゲームをまとめてアナログゲームと呼んでいます。

ゲーム好きが多いシフトプラスの仲間の中でも人前でTVゲームをすることに抵抗がある方は実際にいます。

そんな方のために気軽に参加できて、ルールが簡単だけど盛り上がれるようなゲームをたくさんご用意しております。今回はその中で人気の高いものをピックアップしてご紹介させていただきますので、興味を持っていただいた方はぜひ遊びに来てください!

 

↓一番人気で大人数でプレイ可能な人狼↓

↓赤いカードが「人狼陣営」、青いカードが「村人陣営」になります↓

↓陣営(役職)ごとに勝利条件が異なっています!↓

ネット配信や様々な媒体で紹介されて大ブレイクし、高い人気を維持し続けている「人狼」

SHIFTPLUSでも大人気のゲームです。やったことや知っている人はもちろん、やったことない人や知らない人でも気軽に参加できるようにゲームの流れや役職ごとの能力などを簡単に説明してプレイしてもらったことで人狼の魅力にハマってしまう人が増えていきました。

私がやるときは黙っていても、自然体で話してても、必死に熱弁しても早めに「吊られる」(全体多数決で怪しいと疑われる)ことが多いです。理由を聞いても「なんとなく(笑)」って返ってくることがほとんどなので、どうしたら怪しまれないようになるかを模索しているところです!

 

↓ハラハラドキドキなこねこばくはつ↓

 

↓一番最後までばくはつしなかった人が勝ちになるゲームです↓

 

↓ばくはつを防ぐために様々なカードがあります↓

ルールが単純明快ですぐ覚えられます!もちろんわかりにくい部分は都度補足させていただきます。

最大5名まで楽しむことができます。何度もプレイしたことありますが実は最後まで残ったことが一度もないです・・・(笑)

 

 

↓独特な世界観を感じつつも簡単に覚えられるMiraris↓

 

↓ドルミールカードを使って奇跡カードを集めて、最後にキャラクター能力に応じて計算して最も数値が高い人の勝利になるゲームです↓

↓高得点の奇跡カードを集める=勝利できるとは限らないってがポイントです↓

SHIFTPLUSで初導入したときも見た目のイメージから「難しそう」って感じる方がほとんどでしたが実際にやってみたらこちらのゲームも至って単純で、すぐに覚えられました!

欲しいカードを獲得できそうな数字のドルミールカードを出す→奇跡カードを獲得or獲得できないを手札が1枚になるまで繰り返して、最後にキャラクターごとに設定された計算方法で計算するだけのゲームだからです。これだけだとそこまで面白くなかったり盛り上がりに欠けるような印象を感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。一度使ったドルミールカードは使用できないので他のプレイヤーがどのカードを使ったかを把握したりどのカードを狙っているかを推理するとか色んな楽しみ方ができます。

↓今最も盛り上がっている注目の最新ゲーム「アノコロの俺ら」↓

↓それぞれのカードの表に当時の出来事(発売日や放送日など)などが記載されています↓

↓出来事の時系列を推理して年月日順に並び替えるゲームです↓

先月導入したばかりですが、スーパーファミコンが発売された当時のことを懐かしく感じられたりこのゲームがきっかけで参加者同士が実はエヴァンゲリオン好きだったとか共通の話題を発見できたり、このゲームを通じて進撃の巨人の第1期放送当時の話題で盛り上がったりと様々な方向でフリートーク含めて盛り上がることができるゲームになっております!

様々な世代の方が楽しめるようにこのゲームに関しては「1980年代~90年代」「1990年代~2000年代」「2000年代~2010年代」の3種類をご用意しておりますので、どなたでもきっと楽しめると思います!!!

↓まだまだ紹介しきれていないアナログゲームはたくさんあります↓

 

一緒にやってみたいゲームがある方のご参加はもちろん、興味はあるから見学だけでもしたいって方も大歓迎ですので一緒に遊んでみませんか?

メールでなくても直接お電話でも構いませんし、当日参加になってもかまいませんのでお気軽にお越しくださいませ。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。