お問い合わせ privacy policy

「第3回高知ゲーム交流会」龍馬学園e-sports部の皆様をご招待いたしました。

2019年9月9日

yano

秋涼とは名ばかりの残暑厳しい今日この頃、お元気でお過ごしでしょうか?

弊社では先月の8月30日弊社bridge+にて、第3回高知ゲーム交流会が開催されました!

今回は「龍馬学園e-sports部]の皆様をご招待して、スイッチ版の大乱闘スマッシュブラザーズで交流会を開催いたしました。

龍馬学園e-sports部は6月末に設立したばかり!

↓e-sport部の部長である「テトマル」さんからのご挨拶で開幕↓

使用キャラは「ネス」

今回はどのような交流をするかどうかを企画していたところ、

龍馬学園で「e-sports部」が設立されたという話を伺いました。

弊社でも3月のチャリティカップなど高知県eスポーツ協会さまと協賛させて頂く機会が

増えていて、高知県内でもeスポーツがもっと認知され盛り上がっていくように

SHIFTPLUSは全力でサポートしたいと考えているため、今回のスマブラ対戦企画を

提案企画をしたところ、快く受諾していただいて今回の交流が実現する流れとなりました。

 

まずはお互いに自己紹介することに

↓弊社が誇るスマブラガチ勢↓

3月末のチャリティカップで上位入賞を果たした彼には、「乗り越える壁」として「e-sports部」の皆様に立ちはだかってもらいました!

使用キャラは「ヨッシー」で、GCコンで操作するガチ勢です!

 

↓弊社が誇るスマブラエンジョイ勢↓

使用キャラは「WiiFitトレーナー」ですが、この交流直後に「バンジョー&カズーイ」が追加配信されたとたん、キャラ替えをしてガチ勢並みにやりこんでるそうです!

ちなみに彼のホラーゲーム絶叫プレイは定評があって、ホラーゲーム好きが多いSHIFTPLUSでは社内ファンが多いです。

 

 

「e-sports部」の皆さんのご紹介

↓「技術が求められるキャラ使いたい」とこだわりを語ってくれた「タイシ」さん!↓

使用キャラは「プリン」。定番技である「ねむる」を相手に当てて勝っていきたいと強く宣言されていたのが、とても印象的でした。

 

↓紅一点の「にご」さん↓

使用キャラは「ゼロスーツサムス」スマブラ歴は部員の中で一番浅いが、部内で一番熱心にスマブラと向き合っており日々練習に励んでいるそうです!

 

↓闘争心をもって前へ前へと出続ける「タチバナ」さん↓

使用キャラは「ジョーカー」ですが、追加ダウンロードコンテンツキャラ(有料)のため、購入してないと使えないので困ることがあるとおっしゃってました。

しかし、こちらで用意したswitchはすでにファイターズパスを購入済みでどのキャラも使えるようになっているので、存分にジョーカーを使っていただきました!

↓相手の行動を見てから対応する堅実な立ち回りが持ち味の「フォリス」さん

使用キャラは「ルフレ」 動きが重く近距離で差し合いをしていくことには難しいキャラなので、相手と距離を取りながら、近づいてきたら迎撃や足止めをして地道にリードを広げることを意識しているように見受けられました。

 

↓e-sports部顧問の先生にもご登壇いただきました!

使用キャラは特になしとのことでしたが、普段どのような取り組みをされているかなどを語っていただきました。

 

トーナメント開始!

 

↓公式ルール通りのガチのバトルが展開されました!↓

事前にこちらで以下のルールを提案させていただきました。

 

1.アイテム有、スマッシュボール有、チャージ切り札有、ステージギミック有
2.アイテム無、スマッシュボール無、チャージ切り札有、ステージギミック無
3.アイテム無、スマッシュボール無、チャージ切り札無、ステージギミック無
となり、上からエンジョイ、中間、ガチというような並びになります。

初めてこのような場で交流をさせていただくので、ご希望に沿った形でプレイしていただこうと思ったからです。

この中で、一番可能性が高いであろう3つ目のガチルールをご希望されたので

そちらに沿ってトーナメントが開始されました。

試合内容の詳細に関しましては、今回の交流についてe-sports部の皆様がブログ投稿をしてくださいましたので、こちらをぜひご覧になってみてください↓

 

1試合ごとの感想などe-sports部の皆様の目線で今回の交流についての記事内容となっております。

 

優勝したのは弊社の最終兵器であるヨッシー使いの彼でしたが、準優勝は堅実な立ち回りが持ち味の「フォリス」さんでした。

どの試合も白熱して盛り上がりましたが、個人的なベストバウトは1回戦の「にごさん」の「ゼロスーツサムス」vs「タチバナさん」の「ジョーカー」でした。

「にごさん」の立ち回りや技の置き方が絶妙で中盤までは「タチバナさん」が対応に追われて苦労していましたが、そこからの徐々にポイントを詰めていって追いつき、最後の最後で大逆転劇を魅せてくれました!!!

いいプレイヤーってただ強いとかうまいというよりは、見てるこちら側を熱くさせる、思わず身を乗り出して感情移入させてしまう人のことをいうのではないかなと改めて再認識させられた試合でした。

 

 

次は11月ごろに、新キャラも追加されたタイミングで再戦する機会を設けることができればと考えております。

一緒に混ざってスマブラやりたいとか、他のゲームでも遊んでみたいって方も大歓迎ですので、ぜひ一度SHIFTPLUSに遊びに来てみてください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。