お問い合わせ privacy policy

「bridge+」で高知ゲーム大会を開催! IT企業や行政の皆様にお越しいただきました。

2019年6月27日

yano

2019年6月21日弊社bridge+にて、第1回高知ゲーム交流会が開催されました。

ゲーム交流会とは、懐かしいゲームテレビゲームや最新のゲーム、そしてボードゲームを通じて、コミュニティ参加者同士の交流を深めることを目的としたゆるい会です。

普段は、家庭のテレビでやっているゲームも、プロジェクターの大画面でやると迫力があっていつもの違う楽しさを感じられます。ゲーム交流会では、ゲーム初心者の方も上級者の方も一緒にゲームを楽しみます。

どうしてゲーム交流会を開催したの?

実はSHIFTPLUSでは、毎週金曜日の夜には仕事が終わってからゲーム好きが集まってみんなでゲームをやるという文化があります。ゲームが好きな人が多い会社だから自然と出来上がった文化かもしれません。仕事が終わる19時30分くらいから遅いときには12時を超えて社内交流が続けられることもしばしば。

金曜日の夜に高知の駅まで、こんな風に楽しそうにゲームをしていると高知県のIT企業のお知り合いの方やオフィス前を通る方から、「何やってるんだろう?」「楽しそう〜」とオフィス内を見に来られたり、参加できますか?というお声をいただくようになりました。

せっかくの楽しい時間をできるならゲームが好きな人と「シェア」したいと想いから、ゲーム交流会を開催させていただくことになりました。

第1回は、本当に開催直前にfacebookなどで告知させていただいたにも関わらず、弊社従業員はもちろん、県内のIT企業の方や学生の方、そして行政の方々、総勢47名が交流会にご参加いただきました。

今回はより多くのゲームで遊んでいただくために、今回は古いものから最新のゲーム機まで5種類を用意いたしました。

今回ご用意したゲーム機はこんな感じです!

↓左のスクリーンと右のスクリーンはそれぞれ別のゲームが映されてます!↓

参加者が子供のころ遊んだゲームをプレイして、懐かしむ人や久しぶりにプレイして操作を忘れてしまってる人もいらっしゃいなしたが、少し遊ぶと勘を取り戻したり思い出して、レースゲームではショートカットを駆使して他の参加者を圧倒する技術を見せつける人もいました。

↓昭和に出た懐かしのファミコンのミニ版です!この中に30本ものゲームが収録されております!↓

↓平成初期に出たスーファミのミニ版です。こちらは21本のゲームが収録されております!↓

↓20年近く前に出たゲーム機ですが、快適に最大4人までプレイすることができます!↓

↓カラフルなリモコンの写真1↓

↓こちらもカラフルなリモコン↓

bridge+には、巨大なスクリーンが2つ!
パズルゲームや対戦格闘ゲームも大迫力で遊び放題

bridge+の会場は二つのスクリーンにゲーム画面を映すことができ、モニターも複数設置しているので各スペースで様々なゲームを展開して交流することができます。
写真のとおりパズルゲームや対戦格闘ゲーム、レースゲームなど様々なジャンルのゲームを参加者の皆様は満喫していました。

「ゲームは好きだけど下手だから対戦するのは恥ずかしい」
って方のためにも気軽に交流に参加できるように、ゲーム交流会ではアナログのカードゲームも多数ご用意しております。

多人数で盛り上がるなら「月夜の人狼」がオススメ!

個人的にですが、多人数で盛り上がるなら「月夜の人狼」、ルールが簡単でわかりやすい「こねこばくはつ」辺りが特にオススメです!↓

↓人生ゲームもみんなでやると盛り上げること間違いなし↓

SHIFTPLUSでは今後も県内企業や学生の方たちと気軽に交流の場を設けるために、今後も定期的に開催していこうと考えてます。コミュニケーシュンツールとしてゲームを利用することによって、社外の方同士のつながりはもちろん、今後の未来を担う高知の学生の方々とも気軽に触れ合える場にしていきたいと考えておりますし、そのためにSHIFTPLUSは皆さまを繋げるbridgeとして貢献できるように、交流をよりよい内容にブラッシュアップしてまいります。

次回、7月後半にも開催予定!ぜひお越しください!

参加してくださった方にまた来てもらうために、新規に参加してくださる方のために私たちは様々なゲームをご用意させていただきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。